spmenu
ABOUT
当社の特長
型構造が複雑な
プラスチック成形金型で
精巧かつ高品質な
ものづくりをサポート
水栓部品で培った、
複雑な形状に高精度で実現する技術。

当社は創業から約30年にわたって様々な製品の金型を製作し、水回り製品から家電品、自動車、パチンコ、雑貨などの分野で、数多くのノウハウを蓄積しています。特に、水栓部品の樹脂金型では多くの実績があり、内部構造が複雑な成形への対応やつなぎ目が目立たない仕上がり、曲線やめっき加工に対応した鏡面仕上げなど、様々なご要望にお応えする技術を有しています。サイズは、型重量200kg程度の小物から、最大10トンサイズまで対応が可能。今後はより大きな金型にも挑戦したいと考えています。

形状、素材、工程短縮など、
多種多様なニーズに対応。

一口に樹脂部品と言っても、試作品や特注品のように数個しか成形しないものもあれば、100万個以上の大量生産品もあります。また、手に触れる意匠部品から、内臓部品として耐熱性、耐衝撃性が求められるものまで、用途に応じて素材もさまざま。こうしたお客さまの多種多様なニーズを受けて、小回りを効かせた対応ができる点も、当社の強みです。お客さまからの指示通りに金型を製作するだけでなく、より良い型形状や成形の方法、さらには工期短縮やコストダウンまで考慮した金型の提案を行うことで、メリットを感じていただけるように心がけています。

設計、製作、保全まで
ワンストップで対応が可能。

精密な金型を設計するためのCAD/CAMをはじめ、1000分の5ミリの精度を可能にする最新鋭のマシニングセンタやNCフライス、CNC旋盤、放電加工機を導入しています。また、金型の補修・メンテナンスを行うメンテナンス専門工場がありますから、金型の設計から製作、保全まで当社にてワンストップで行うことが可能です。国内外の協力会社で製作を行う場合も、必ず当社の社員が立ち会って確認・修正まで行い、金型完成後の試打ちで不具合があれば、調整まで責任を持って行います。もちろん、使用後に摩耗や欠けなどが生じた場合のメンテナンスもお任せください。金型に関することなら、すべて安心してお任せいただけるのが、カネマル精巧です。

意匠面や後工程を
ふまえた仕上がりも金型で実現。

機能面はもちろん、人の目に触れ、手にする部分の意匠面や、後加工でめっきなどの仕上げを行う場合のなめらかな仕上がりも重要な品質。曲線部分の型抜き方法を工夫したり、型のつなぎ目が極力分からないようしたり、めっき加工がしやすいように鏡面仕上げを施すなど、部品に求められる要件によって様々な提案を行います。お客さまのパートナーとして、新しいものづくりをサポートさせてください。

海外の協力工場を活用し、
短納期・コストダウンを実現。

自社で設計・製作するだけでなく、社内で加工できない大型の金型や短納期対応において、国内や海外の金型メーカーを活用しています。現在、韓国や中国に多数ある金型メーカーの中から厳選して依頼をしており、今後はベトナムなどにもネットワークを広げていく計画です。もちろん、国内・海外の協力工場に依頼する時は、厳しいチェックを行い、自社で製作するのと同等の品質をお約束します。短納期やコストダウンのご要望にも、できる限りお応えしていきます。

pagetop

有限会社カネマル精巧
〒501-2604 岐阜県関市武芸川町高野264 
電話:0575-46-3895
FAX:0575-46-3456

Copyright © KANEMARUSEIKO Co.,Ltd. All rights reserved.